アンティークチェアの修理(籐編み替え)を承りました


都城市のお客様よりアンティークチャア座面の籐編み替えを承りました。

この度は誠に有り難うございました。

ヨーロッパ製の椅子ということで、経年により座面が劣化しておりました。

このタイプの編み方は、釘で籐を1本1本打ち付けて編み込んでいきます。

アンティークチェア・ビィンテージチェアに多く用いられている編み方です。

お客様のご要望にて、オリジナルの編みと同一に仕上げさせて頂きました。

編み手としても、このように復元させて頂くことで修理後にはその思い入れから、

納品時にはちょっぴり寂しい気持ちになります!

これからもお客様に末永くご愛用頂ければ幸いです。

ラタン家具専門店 橋之口籐工芸工房


閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 本年も皆さまに愛される籐家具・籐製品造りに努めて参ります。 covid19による影響がなおも続いておりますが、 皆さまがどうか素敵な1年になるよう祈願致しております。 令和4年 元旦