長く、長く、使っていただける、みなさんに愛される籐家具をつくります。

当工房では、籐の持つしなやかさと強靭さを生かしながら、手の確かさと、ぬくもりのある本格的な籐製品作りを目指しております。また、どの作品にも上質な材料を用い、熟練した職人の手で一つ一つ作っており、どんな場所に置いても狂いがなく、いつまでも愛用できます。染めも、当工房独自の色で仕上げています。

私たち橋之口籐工芸工房の家具は、全て熟練した職人による手作業で製造しています。

ここでは、当工房で30年以上ものロングセラー製品である『籐製カウチソファ』がお客様に届くまでの行程をご紹介致します

籐製カウチソファができるまで

1.選定

 

上質な種々のサイズの籐を、使用部位に応じて選び分けます。

2.曲げ

 

火で炙りながら籐をまげて、様々な部位を形成していきます。

3.削り

 

焦げた箇所は小刀で削り形を整えます。

4.磨き

 

仕上がりを考慮し、一回目の研磨をおこないます。

5.組み

 

微調整をしながら様々な部位を組み立て、製品の骨組みを完成させます。

6.塗装

 

着色をした後に下地塗装をします。

7.編み

 

あじろ編み、半あじろ編み、市松編み、市松くずし編み、四つ目編み、かごめ編みなどを駆使し、製品に合わせて編みこんでいきます。

8.飾り巻き

 

強度と美しさを考えて、巻きしばります。

9.仕上げ塗装

 

毛焼きでささくれを取り除いた後に、研磨と本塗装を行い、製品を仕上げていきます。

10.検品

 

仕上がりを確認後、銅板を打ち込み、製品の完成です。

11.梱包

 

最後の品質確認を行い、一品一品を丁寧に包み、お客様へお届け致します。

オットマン

Copyright © 2014 橋之口籐工芸工房  All Rights Reserved.