皮籐のお色紹介


毎日暑い日が続いておりますが、如何がお過ごしでしょうか。

本日は当工房で使用しております皮籐の「色」についてご紹介させて頂きます。

そもそも皮籐とは、想像に容易いかとは思いますが、

籐家具などに使用されており、家具の飾り巻きや、椅子の座面・背面を編み込む為の材料です。

そんな皮籐ですが、当工房ではオリジナルの着色(染色)を施しております。

染色前(写真:上段左)は単色で、夏っぽさを感じることは出来ますが、

秋冬には少し物足りなさを感じます。

その為、全体を薄いブラウンに染めあげています(写真:上段右)。これによって更には、

節目に濃淡が出てそれがモザイク模様となり、独自の風合いを生み出しています。

また、当工房では製品のフレーム(民籐)に関しても、濃いブラウンに着色しますので、

これとの相性もgoodです。製品は「製品紹介」ページからご確認頂けます。

*写真をクリックすると拡大写真をご覧頂けます


28回の閲覧

黄綬褒章受章 国の卓越技能士 『現代の名工』

​宮崎県伝統的工芸品指定

〒886-0002 宮崎県小林市水流迫843-2

​TEL:0984-23-6446

FAX:0984-23-7523

​Mail:craft@hashinokuchirattan.com

  • Facebook Social Icon

Copyright © 2014 橋之口籐工芸工房  All Rights Reserved.