ピエール・ジャンヌレ 籐編み換え


ビィンテージチェアの籐編み換え事例を紹介させて頂きます。

本チェアは、有名なピエール・ジャンヌレが手がけるインドで

生産された一品です。

お客様よりご依頼を受け、座面・背面の籐編み換えを行っております。

修理前は、籐シートを張っており、オリジナルとはかけ離れた

ものとなっていました。

オリジナルは、背面が一般的な籠目編みですが、座面は網代編みを取り入れた

変則的な編みとなっています。

お客様のご要望を受け、オリジナルの編みを復元しております。

・写真左:修理前/写真右:修理後

・座面詳細(左:修理前/右:修理後)

オリジナルの編みはあまり見かけることがなく、網代編みを取り入れたデザインが素晴らしいです。

背面についても、籐シート張りでしたので、職人による手編みで編み換えております。

その他修理事例は、ホームページからご確認ください⇒修理事例

籐椅子に限らず、ビィンテージチェア・アンティークチェアについても

修理出来ますので、お見積もりなどお気軽にお問い合せくださいませ。

ラタン家具の専門店 橋之口籐工芸


62回の閲覧

Copyright © 2014 橋之口籐工芸工房  All Rights Reserved.